シミにはコスメよりも食べ物!

こんにちは、カジモトです(^_^)

今日はシミに効果的な食べ物のご紹介です。

先日ご来店頂いてましたお客様に

ブログの中にシミには与えるよりも排出を、とあったけど、私、まさに与えてばかりのケアでした一とおっしゃってました。

はい、この答えは決して間違いではないのですが、問題はお肌にコスメを与えてばかりで、口には十分な栄養がまわってないのが問題です。

私達の身体は、肌、髪、爪、他にも、全て食材からの栄養で作られています!

食べ物を口に入れた瞬間から吸収が始まり、細胞の入れ替わりが始まります!

 

お肌に透明感、シミ、くすみを作りたくない方へは私は化粧品よりも、だんぜん食に気を使われることをオススメします!

食に気を使う人は皆さん共通してお肌がキレイ☆

 

ということで少々前置き長くなりまたが、早速オススメの食材を!

やはり美白にはビタミンC!

赤ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー、キュウイ、イチゴは食べるホワイトニングです!

私はこの夏、登山(それも9回(^_^;))、海とかなり過酷に紫外線の中で生活しておりました。

しかも1回だけ塗りなおし用の日焼け止めを忘れてしまい、約10時間紫外線の下におりました(*_*;)

なんという失敗!と泣きそうになりましたが、全くと言うほど焼けずにすみました!

何をしたかとかと言うと…

 

日焼け後72時間(この時間がポイント、)、めちゃくちゃビタミンCの摂取に力を注ぎました!

 

内容は1日あたり赤ピーマン5、キュウイ5、ブロッコリー1、ブルーベリー300グラム、じゃがいも3、他にもかなりのビタミンCを摂取し、食事でトータル2000ミリグラムをは口にしていました!

1日に必要なビタミンC量は成人で100ミリグラムですので、約20倍!口にしていました!(過剰摂取は体調不良になることもありますが、私は大丈夫でした)

食べ方のコツは、こまめに分けて口にすること!(ビタミンCは長く血中に存在しないので

またビタミンEとの同時摂取が吸収を高めますので、アボガド、アーモンドなどの、ナッツ類がオススメです!

 

その結果ですが、びっくりする位に焼けず、それも毎朝、あれ、私こんなにしろかったかな?と思うほどで、改めて食の効果にビックリ!しました

シミ、くすみ対策には、焼かないように予防が大切ですが、今日は焼けてしまったという場合は、たくさんのビタミンCを口にして下さいね☆(私ほど口にしなくても大丈夫ですが、いつもよりも多くするとメラノサイトが活性化するのを防ぎます)

 

こういう仕事をしてますので、もちろん良い化粧品も取り扱ってますが…やはり塗るより口に入れたほうが効果ありと、自分の体験で改めて実感します(^^)v

それでも現在、出来上がったシミは難しいので、ご相談下さい☆

5250円でお試しも出来ますので、チャレンジを!

 

最後に1つ、皆さん、キュウイは皮ごと食べてますか?毛がついた皮に栄養がギュ一と詰まってますので、是非そのままお食べ下さい。

慣れれば全く問題ありませんし、私は毎日キュウイを3つは食べますが、そのおかげか、肌が垢抜けてきまして、山でも海でも白いね一と驚かれました(^^♪

山形にあるファーマーズマーケットには冬なんと一箱50個位入っているキュウイが1600円で買えるんです!!

今年もあればいいなぁ一

 

 

Scroll Up