フルーツは痩せたい方への味方!!

こんにちは、梶本です(^^)!

ここ最近、ものすごい気温の上昇です。

皆様、体調は大丈夫でしょうか?

 

私は、体質と思っていた肩こりも全くと言って良いほどなくなり、すこぶる元気です!

その理由ですが、

フルーツを毎日朝必ず、食べるようになったからです!(以前は全粒粉パンでした)

実は私、子供の頃から大の果物嫌いで、原型のままだとバナナくらいしか食べられなかったんです。(スムージーなどシェイクしたドリンクなどは大丈夫なんですが)

 

ダイエットの正しい知識向上に向け、ダイエットマスターの資格を取得し、更に勉強を進めていく中で、ナチュラルハイジーンと出逢い、出来る限り論理に基づいた習慣を進めてきました。

結果は驚くほど身体に現れてきました。(身体は本当に正直です)

以前は、朝がなかなか起きられないですし、慢性的に身体がだるく年中様々な不調を抱えて、自分は身体が弱いとさえ思っていたんです。

ですが、不調の理由は自らが食生活によって招いている事だと、気がつきました。

1番大きく変わった内容ですが、

朝食は、フルーツをそのまま食べるか(間違っても加熱してはだめですよ。48度以上で酵素は死んでしまいます)スムージにして飲む

というだけで、その他のパン、ご飯、卵などは食べないというもの。

 

以前もお伝えしたように、午前中は身体が前日食べた物を、積極的に老廃物として、排泄する時間です。

食べ物を口にすると、消化にエネルギーが集中するために、排泄行為がスムーズに進みませんし、午前中から体内酵素を多く使用しすぎてしまうと、午後に使える酵素が不足するので、身体が疲れやすくなります。

食べるほうが、パワー出はずと思われる方もいらっしゃいますよね。

ですが実際は、食べ物を消化させるために、ものすごいエネルギーを使うため身体に負担がかかります。

食べ過ぎの後は動きたくなくなったり、眠くなったりしたことありませんか?

理由は消化にエネルギーを持っていかれてしまい、活動するためのエネルギーが不足するからと言われています。

その為、炭水化物、タンパク質中心の朝食は避けたほうが良いです。

 

私もこの考えに着地するまでは、太るのを予防する為に、朝はガッツリ、甘いものも午前中中心に食べていました。

ナチュラルハイジーンの考えでは、1日の中で1番食べてはならない時間は何と、朝と言われています。寝る前の食べ物は2番目に悪いそうです!

私は今までに、美容学校、サロンのダイエット教育でも、寝る前の食が1番ダメで、朝はOKと習って来ましたので、本当に驚きましたし、半信半疑のままでした。

しかし、

自分の身体が見事なくらい、変化が起きましたので、ダイエット希望のお客様の食事内容もこの考えに基づいて行っています。

 

フルーツのことをお伝えしたいのに、少し話が脱線してしまいましたので、戻します。

なぜフルーツが痩せるのかと言いますと

フルーツは自らが消化酵素のかたまりなので、ほとんど消化にエネルギーを使わないので体内酵素を減らしません!

普通の食事が2~5時間もかけて胃~腸へと届くのに対し、フルーツはわずか、15~30分で腸まで届きます。(バナナ、デーツなどは1時間)

とっても速く届くということは、消化活動をほとんど行わないので、体内酵素を使いません。

普通の食事にかかるエネルギーを、全て痩せる、美肌を作る細胞代謝に回せるのでキレイになりたい方にピッタリですし、続けていくことで体調も良くなっていきますよ!

 

ただ注意点が1つ、特にここが最大に重要でして、それは

空腹時に食べること!

フルーツを食後に食べると、既に食べたご飯やお肉、お魚などが胃に残っていて、消化されていない状態のところにフルーツが入っていきます。

本来ならスムーズに腸までに届き、即栄養分となりますが、タンパク質、炭水化物などの食べ物が邪魔をして、栄養分どころか、他の食材と混じりあい腐敗をおこし、毒素となります。

一般的には、食後のデザートとしてフルーツを召し上がるお家も多いことだと思いますが、今後は是非、朝食として、又は空腹時がオススメです!

果糖を心配される声もありますが、フルーツのみの食べ方ですと心配ありませんよ。

こらから、いよいよ本格的な暑さに入ります。

痩せたい!美肌になりたい!体調を良くされたい方は、朝食にフルーツを取り入れてみてはいかがでしょうか☆

 

 

Scroll Up