冬こそデトックス!!

こんにちは、梶本です(^^)

いよいよ本格的な冬が到来しました。

昨日は都内で研修会があったのですが、朝7時はマイナス気温で風も冷たく本当に辛かったです(T_T)

そして、東京の暖かいこと!

冬どころか、春かと錯覚してしまいましたが、周りの方はダウンを着込んでいるので、東京の方にとってはきっと寒いのでしょうね。

長野の寒さを経験すると、私は、どの地域に行っても寒くないのです。(笑)

 

では本題のデトックスの必要性を今日はお話しします。

まず太る原因ですが、以下の流れで太っていきます。

①むくみ→②疲れがたまる→③血行不良が起こる→④身体が冷える→⑤代謝が下がる→⑥脂肪がつき始める→⑦セルライトが増えていく

恐ろしい7工程で太っていくんです。

怖すぎますね(T_T)

 

太る流れの入り口、スタートラインは、むくみから始まるんです。

ですので、太り防止にはむくませないのが1番!

ですが、この時期は忘年会、クリスマス、お正月とイベント続きで食事量が増えますよね。

しかも寒さから、筋肉が硬くなりやすく、血行不良=身体が冷えますので、むくみます。

むくみが増す原因は塩分、食べ過ぎ、冷えからです。

とにかくむくませない対策を今からスタートしましょう!

むくみを脂肪に変えたら、簡単には落とせなくなるので、新年明けてから泣かないためにもです。

 

むくみ対策には代謝を上げ余分な老廃物を出していくことです。

それには、インディバ+キャビテーションがオススメ!

こちらはインディバトリートメント中に、大量の老廃物を含んだ汗です!

それも、ただの汗ではなく身体の各細胞組織から熱を生み出して筋肉運動を行った後の汗です。

運動していないのに、正しく言うならば、寝ているだけで有酸素運動、マラソン10キロ分の汗量約1リットル分をかきます。(季節や個人差あり。)ですので、測定前と測定後では500~1キロほど、体重が動きます!

お風呂では毛細血管が暖かさを感じて汗をかき始めますが、ただの汗なので水分を摂ったらすぐに戻ります。

ですが、インディバは筋肉自らが熱を産み活動を起こすので、有酸素運動を行い代謝をグーンと上げます!

普段、なかなか汗を欠かない方も大丈夫。

筋肉まで熱を生み出せる機械はインディバだけなので本当にビックリする位、汗が出ます!!

それも、大量の老廃物が出ますよ~(^^)♪

トリートメント後の2~3日食事を腹8分にしますと、体重は確実に落ち痩せますよ!

 

身体の中に老廃物が溜まると、内臓機能が弱くなり代謝が下がるので脂肪を溜め込みやすくなります(T_T)

反対に余分な水分、老廃物を出すと身体が活発になるので代謝が上がります(^^)v

 

 インディバ中は、自身の大量汗で、まるで汗風呂に身体を沈めている感覚になりますよ(笑)

このトリートメントで、何とわずか1ヶ月でマイナス10キロ痩せの成功者が出ましたので、また画像アップさせて頂きますね!(了解頂けたらですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

Scroll Up