実体重よりも見た目シルエットにこだわるべき!!!

こんにちは。梶本です。

本日はボディーのお話を一つさせてください。

連日、ボディーのお客様を見ていて思うのですが、同じ体重でも細く見える方、太く見える方がいます。

158センチ、55キロでもAさんは、52キロの印象、Bさんは58キロくらいの印象で、体重計の上では同じ55キロなのに、見た目がなんと、6キロの差を与える印象なんです。

理由は、体脂肪の多さ。もちろん、体重は一つの大きな目安ですが、重要なのは体脂肪率。

脂肪と筋肉は同じ1キロの重さでも、面積が全然違います。

例えば以下の画像↓

(画像をお借りしています)

左よりも3キロ増えているのに、右側の画像は断然痩せて見えますよね!

みなさんは、どちらの体を手にされたいですか?

私は当然右側!(笑)

体重計を持ち歩いて見せて過ごすわけではありません。

好きなお洋服を着て、スタイルよく見える!でよいのです!

特に大人女性は上半身が重要(アラフォー以降のみなさん、超美脚でもミニスカートになりますか?年々脂肪がつくのは、腰回り、背中、二の腕ではないですか?」)

体重計がゴールではなく、見た目を変えたい方には、インディバハイフで叶えましょう!!!

インディバハイフは脂肪細胞を溶かして肝臓で処理し老廃物として体外に排出していきます。
体外に出ていくまでに3週~8週(個人差あり)ほど必要なため、ご予定がある方は早めにトリートメントをお受けくださいね☆

Scroll Up