ハイフはどちらがいいの?通常版と3Dハイフの選び方

こんにちは。

ハイフの選び方がわからない…どちらがよいのか?というご質問をいただくことがありますので、
参考になるよう記事UPします。

ざっくり言いますと、30代半ば以降、またはお若くてもお顔の脂肪量が多い方には3Dハイフ

20代後半~30代半ばくらいの方は通常ウルセラハイフ

あくまで目安なので、もちろん30代の方でも、老化が目立たない方もいますので、目安です。

以下の画像ですが、たるみの進行状態がよくわかりますね。

正面より横顔はシビアで、厳しい現実を突きつけられる(涙)

上記の画像で判断すると、右側の30代を除いて、全員3Dハイフを受けるべきです。

カートリッジで1スタンプ置いてずらしながら打っていきます。

通常のウルセラハイフだと25ショット超音波が出るのですが、3Dは、なんと78ショット出るのです!

鉄砲からビュンビュン超音波が出て、筋膜の引き上げ、脂肪層の引き締めができるなんて本当にすごいこと!!!

3Dは、超音波の数が多い分、圧倒的に締めるので例えるなら、超強力ガードルで顔を支える感じ!

ブログ画像目には見えないけど、こんなガードルでお顔を支えるのです(笑)

生きてきた年月分、重力には勝てなくなるけど…でも、ハイフがあれば勝てる!!!

ご参考にしてくださいね。

Scroll Up