インディバハイフがなぜ最強なのか!理由です。

こんにちは。梶本です。

連日ボディーのお話ばかりになってしまい、フェイシャルやエンビロンファンのみなさまには、すみません(苦笑)
みきさんから、まめにUPしてもらえるように、伝えておきましたので、お待ちください☆

今日は、よくいただくご質問の中で、「インディバとハイパーナイフは、どっちが痩せますか?」とうい内容があるのでお答えします。

性能、仕組的には、同じラジオ波ですが、モノポーラ式、バイポーラ式と分かれます。

両方ご経験のある方は、ご存じだと思いますが、モノポーラ式は電極版と言って電気を体内に通電させるために、A4サイズ2枚分位の板を体の下に敷いて挟み込みながら施術します。

そして、痩せたいか所に以下のようにヘッドを脂肪の面積に合わせて照射していきます↓

背中の下には、電極版が敷かれています。
この挟み込んで熱を生み出す力がモノポーラ式のインディバです。

インディバはモノポーラ式
ハイパーナイフはバイポーラ式とそれぞれ同じラジオ波ですが、熱を発生させる深さに違いがあります。

インディバは5センチ、ハイパーナイフは2センチですが、数字だけ見てしまうと、5センチの方が効きそうと思ってしまいますよね。

違うのです。
あくまでもサイズダウンなのか、体重を落としたいのかなど、ご自分がどういう身体になりたいのか?と目的によります。

ズバリ言えば、サイズダウンならハイパーナイフで、体重減ならインディバです。

セルライトは皮下浅い層の脂肪なので、ハイパーナイフで熱を与えセルライトを燃焼させると効果的です。

対するインディバは、電極版で挟み込んで身体の両面から熱を生むので5センチまで入ります。

体重減目的なら代謝UPさせるインディバが強い。また内臓脂肪を落としたい方にはインディバが絶対必要と言い切ります、私。(大人女性は内臓脂肪がついてくるんですよね、お若い方でも甘いものや、アルコール大好きな方はほぼ内臓脂肪大レベル…)

インディバは体重減目的と書きましたが、アリュールではサイズダウンにもこだわりがある為、2年前にハイフを導入しました。
ハイパーナイフと間違われることもあるのですが(名前が似てますもんね)、ハイフは超音波ですので、特徴、効果が全く違います。

長文になってしまうので、続きは次号に書きますね。
痩せる仕組みを知ってしまえば、全女性が受けたくなるはず(笑)

それではまた。

Scroll Up