痩せる!美肌になる!為にたんぱく質を必要量摂って!

こんにちは。梶本です。

今日は、
雑誌で目にした食の内容が気になったのでUPします。

先日、肌荒れのお悩みを抱えていたお客様がいまして、
原因を探ると食生活に大問題があったのです。

大問題の理由ですが、、、肌を作る栄養素が全くとれていない!!!

みなさん、たんぱく質、意識して食べていますか?

美肌を作るもと、痩せやすい身体を作るためには、たんぱく質の栄養素が必要不可欠!!!

必要量を言います。

1日にとるべき量は  体重×1グラムが目安です。

体重50キログラムの人なら1日に50グラム。これを、1日3食の中で分けてとるのがベストです。

肉、魚、卵などの動物性たんぱく質と、豆腐などの植物性たんぱく質がありますが、
たんぱく質以外の栄養素がそれぞれ違うので、まんべんなくとるのがいいですね。

私は1日に、卵2個、肉120グラム以上、納豆1パック、豆乳、玄米、ライ麦パンは必ず食べます。
たんぱく質1日の総量をざっと計算すると↓↓↓

卵2個で12.肉25.納豆8.豆乳7.玄米5.ライ麦4くらいなので、
トータル61グラムくらいとっています!

体重が53キロなので余裕でクリアですが、運動などしている場合はもっととるべき(していないので…)

自分を作る材料なので、欠かせません!毎日!

もちろん、ビタミン群、ミネラル、炭水化物などバランスよくとることが大切。

今日、たんぱく質メインでのお話したのは、このグラフ↓↓↓を読んだ事と、
お客様の肌荒れ原因の時にも、感じたことなのでブログにUPしました。

 

筋肉の材料に欠かせないし、また美肌に良いコラーゲンもたんぱく質。

資料には、心の安定を保つセロトニンや、
喜び快楽のドーパミンなどの神経伝達のおもな材料も
食事からとったたんぱく質からつくられていると書いてありました。

不足すれば身体の不調を招き、太る、肌トラブル、老化まっしぐら。。。

みなさま!
たんぱく質を、すごく意識して食べるべきです!!!

施術の効果が出やすい人、出にくい人は、身体のベースが違います。
そのベースは毎日の食事から作られていることをお忘れなく!

Scroll Up