赤パプリカしか選ばない!赤一択の選択肢しかない(笑)

こんにちは。梶本です。

昨日のお昼時に菅原さんとこんなやり取りがありました。↓↓↓

お互いのお弁当にの中に、それぞれパプリカがびっしりと入っていて。
菅原さんは黄色、私は赤のパプリカ。

菅原さん、「パプリカおいしいし、栄養があるから好き!」というので
私は、「栄養素は赤がダントツだよ」と言いました。

私は、ツルヤに行くたびに赤のパプリカを必ず3個買います。
他にも黄色、たまにオレンジが置いてあるのは知っっていましたが
赤以外は絶対に選ばないのです。

他のカラーを買う人がいるのかな?と思っていたんですが。
いました。目の前に(笑)

「赤だよ赤。赤以外選ばないよ。栄養素の数値が全然違うじゃん」というと
菅原さん「えー!えー!!」とつぶやいてました(笑)

黄色もビタミンCは多いんですけどね。

野菜の中で王様として私が選ぶ食材に
ブロッコリー、モロヘイヤ、小松菜、大根おろし、赤パプリカがあるのです。

赤パプリカにはビタミンC、A、Eがめちゃくちゃ豊富♪
老化防止に役立つ抗酸化作用、ビタミンA(Bーカロチン)は、緑のピーマンの5~10倍以上!
ビタミンAはパプリカの中でも、群を抜いているので絶対に赤。

エンビロンでは、いかに美肌を保つ力にビタミンAが必要不可欠と言ってきましtsが
中からAを補えるなんて、赤パプリカ最高!です。

菅原さん、「これからは赤を買う!「」と言っていました(笑)

毎日、口に入れるものの積み重ねが
肌、身体をつくります。
未来を作る自分のために、食べ物は本当に大事☆

 
Scroll Up