40歳以上の女性は必ず読んでほしい。奇跡のアラ還登場で年齢の概念がなくなる。

こんにちは。梶本です。

ご本人をこのブログでUP出来ないのが残念なんですが、コメントだけでも伝わればと思い書きます。

 

見た目年齢40代前半のMさま。

昨日、施術の途中に

「私、アラ還なの。」とおっしゃるので一瞬耳を疑いました。。。

 

本気で本気で、理解不能モードの脳になってしまい…(笑)

 

ちなみにMさま、アリュールが宮渕でサロンしていた当時から

お通いいただいているのです。

創業、オープン初日にタウン情報の折り込みをご覧いただいてお電話をいただいたのですが

有難いことに長い間、大事なお顔をお任せいただいてきました。

ですので、

月日が経過している事、実年齢を知っていながらも、

改めて「アラ還」とおっしゃられた言葉が宙に浮くほどに衝撃で。。。

 

 

 

アラフォーでいた方が、アラフィーを超えてアラ還になっていたとは、

Mさまの崩れない美貌を拝見してきた身としては、とても信じられなくて。。。

 

心底驚いたのです。私は。。。(何度も言いますが実年齢知っているのですよ…でもアラ還の響きがしっくりこないんです。。。見た目が完全にアラフォーなので。。。意味が伝わりにくいようでしたらすみません)

 

分かりやすく例えると、

女優の石田ゆり子さんですが、50歳にはとても見えないですよね?

でも60歳位と聞いたら相当動揺しませんか?Mさまはその位の水準なのです)

 

Mさまの美貌の秘訣ですが

ご自身の日々の並々ならぬ努力(食事管理などお見事なんですよ。上質のたんぱく質摂取やビタミン補給にキュウイフルーツ1日2個など)と

図々しいですがアリュールのウルセラ3Dハイフとサーマクールが貢献していると思っています(笑)

 

 

今回はサーマクールを行っていたせいか、3Dハイフのダウンタイムが今までよりも出ました。

Mさまからも、翌日お顔がパンパンになり今までにないほどのダウンタイムだったと。

 

そして、ご本人曰く直後のお顔が誰かに似ていると思い脳裏に浮かんだお顔が。。。

なんと「イエス!高須クリニック」の高須先生だったと(笑)

聞いた私も、なぜ男性?と大爆笑でした(笑)

 

ダウンタイムが強く出る時って憂鬱になりますが、落ちついてくると最高の仕上がりになるんです!

Mさま、今まで何度か3Dハイフおうけいただいていますが、

 

 

今回サーマクールを試されたら今までの仕上がりよりも明らかなリフトアップで

とにかく更にお若くなったのです!!!

(Mさま、サーマクールを以前に都内の美容クリニックで受けられています。アリュールの4倍くらいの費用だったそうです)

 

ダウンタイムを乗り越えると最高の仕上がりになるので、私はダウンタイムが結構好きなくらいです(笑)

とにかくアラ還どころか、ケア不足の30代より俄然お若い!!!

あり得ないほどの、ハリ感、透明感、リフトアップ!と大人女性が憧れてやまない肌を全て兼ね揃えています!!

 

 

私、年齢に対する概念が完全になくなりました。

どこかで今まで自分が目にしてきた世界は

50歳ならこんな感じ。。。

60歳ならこんな感じ。。。という完全なる刷り込み、概念があったのだと思います。

「どんなに若く見えても限界はある」という一線があったのですが、

Mさまの姿を見て完全に100%、今までの概念をなくしました。

 

大人女性に言いたいです。

見た目年齢は変えられる時代だと。

 

しかし、残念ながら1回で十分な効果が出るのは、30代前半まで。

特に40歳オーバーは

どんなに素晴らしい化粧品やマシンでも1回で改善できるほど老化は甘くはない。

一瞬だけで良いなら変われるけどすぐに戻る。。。

仕方がないのです。40年も生きてきてれば細胞も疲れて数も減少する。

 

効果が即見えないからやめてしまう…他を試すなど…してしまいがちですよね。

ありがちですし、お金をかけているからこそすぐに効果を!!!というお気持ちも分かります。

ですが、無理です。そんなの。

20代とは違います。

 

また即変化が見えるからと

まつエクや、メークで盛るのに走る方もいますがやめましょう。

 

反感のお声もいただきそうですが言います。

 

最も老けて見える最悪パターンが35歳オーバーのまつエク。

 

 

 

35歳オーバーでまつエクしている方は直ちに止めましょう。

マネキンのように肌にハリがある20代までです、似合うのは。

目元の影、クマ、小じわ、たるみをより悪目立ちさせるのがまつエクです。

35歳オーバー肌には適さない。

どうしてもしたいなら、長さではなく、濃さを足すぐらいの意識で

自まつ毛よりほんの少し長いくらいを足すくらいに。

「この人、まつエクつけてるな」ともろに分かるのはNG!

自まつ毛と喧嘩せずに、なじませ調和するような感覚がBESTです。

 

長文になりすぎました(笑)

見た目年齢は変えられるということをお伝えしたかったのですが

どうしたら変えられるかといいますと、やはり肌、髪、身体の細胞が生き生きと見えるケアを続けることだと思うのです。

 

エステは費用がかかる…とご不安を抱えられるかもしれませんが、

細胞レベルから変えてしまえば定期的なメンテナンス代金で済むのでご負担は減ります。

何よりも、自分を本当にキレイにしてくれる美容代金は消費ではなく投資!!!

自分の容姿が崩れ、どんどんと老いていく60歳と

容姿を保ち見た目年齢40歳に見える60歳ではどちらが良いですか?

 

 

答えは出ていますよね。

ご自分のケアでは限界のきているかたはアリュールのケアを取り入れていただくと必ず若見えしますし

ご自宅で出来る正しいケア方法もお伝えしますので、お任せくださいね。

 

 

 

 

Scroll Up