生芋こんにゃくが食べるセラミドだと知っていますか?

こんばんは。梶本です。

 

私が、ほぼ一年中食べている生芋こんにゃくですが、特にこの時期は毎日食べています。

理由は乾燥対策に効果が抜群だからです♪

基本的に、手がべたつくのがとても嫌いでハンドクリームはつけないんですが
やはりこの時期は乾燥するのでこんにゃくを食べて乗り切ります。

アリュールメンバーも食べていて、お弁当の中にはだいだい全員入っています(笑)

さてさて、こんにゃくの効果ですが↓

ずばり、食材ではセラミドの王様!!!

「赤ちゃん肌のようになりたい」と言われるように、赤ちゃんはセラミドの宝庫!!!

セラミドは赤ちゃんの時がピーク。

30歳を超えるとセラミドは大幅に減少し、40代以降となるとなると20代の約半分に…(泣)

年齢をを重ねると水分を保持する力が弱まり乾燥しやすく、シワを作ります。。。

セラミドの役割は細胞間を接着剤で繋ぎとめてくれるのです。

接着剤の働きをしていますが、粘着が弱まれば角質内がスカスカし
紫外線や外気の刺激が入り敏感になり、老化も加速させてしまいます。

レンガで例えると、レンガを積み上げるさいに接着剤を使用し正確に積み上げていきますよね。
接着が不十分だと、崩れます。


お顔も同様で、細胞間の隙間がセラミドでギューギューと満たされていれば乾燥しにくいです。

またセラミドの継続的摂取で約40%も、肌の水分蒸発を防いでくれるというので、
ぜひ毎日食べましょう!

反対に食べないと水分を40%も蒸発させてるなんて怖すぎる。。。
カラカラのスカスカになってしまう(泣)

摂取量は1日100グラム以上。
消化吸収しにくいので、油で炒めてよく噛むのがポイント!

あと超重要なのがこんにゃくの種類。

こんにゃくは原材料名に「こんにゃく芋」か「こんにゃく粉」と表示されていますが
絶対にこんにゃく芋を選んでくださいね。

(私は昨日の夜、↑を使用して照り焼きを作りました)

こんにゃく粉は、精製段階でセラミド成分が飛んでしまうので
必ずこんにゃく芋と原材料にあるもので!

スーパーでは9割がこんにゃく粉を置いてありますが
探せば必ず1割は置いてあります。

私、梶本調べでは、地元スーパーの全てにありました(笑)

調理してから日持ちするので作り置きして毎日食べるのがおススメです。

 
Scroll Up