たんぱく質強化し老化予防に全力で頑張っています!(笑)

こんにちは。

ここ10年近くは、たんぱく質をとることにこだわってましたが
最近、不足傾向でした。

見事に身体に不調感が出てきてしまい
肌落ち、疲れやすさを実感し始めて。。
たんぱく質多めの食習慣強化しています。

結論ですが
効果大実感し始めています!

私はたんぱく質を1日70グラムとっています。ブログ画像
以前も何度かブログに書いているので重複しますが
たんぱく質は肌、髪、爪、身体を作るのに欠かせない栄養素。

年々減少する筋肉。
筋肉の材料ですし、意識してとらないと
筋肉だけではなく、骨量も減少し、疲れやすく老け込みが加速します。

こわいのが、女性は男性に比べてもともと筋力が少ないので
体内で熱を生み出す力が少ないので冷えやすいんです。。

熱を生み出す力がない身体は太りやすいですよ!
代謝機能が低下するのでちょっとでも多めに食べれば燃やす力がないので
太る一方。体重増加が止まらなくなる!

常に太ることにおびえながら低カロリーの食事ばかりに意識が働くので
筋肉が痩せて、ますます太りだすという負のスパイラルに陥ります。

加えて年齢を重ねると1年ごとに1%筋肉が減少していくので
肌にハリがなくなり、スカスカになってしまう…(泣)

ピーク時から10年、10%の筋肉がダウンすれば老け込むのも当然なんですよ。。
あー恐ろしい!私はピーク時より20%とかダウンしてたらどうしよう!(大泣)

ということで、ざっくりとですが計算しながらたんぱく質をとっています。
目安は体重1キログラムあたりに、約1~1.5グラム。
体重が50キロの方は50~70グラムになります。
私は調子の良い感覚が70グラムほどなので意識してとっています。

プロテインを豆乳と割って良く飲むのですが
豆乳に数値差はそれほどないと思っていたらとんでもない!
結構差があったので表示を確認しながら買っています。

豆乳コーナーではよくあるキッコーマンよりもたんぱく質多いのが
CGCのもの。そして更に多いのがおからごと入っている
「のむ大豆」↓ブログ画像

しょうゆ入れたくなるくらい豆腐の味…。
プロテイン入れないと飲めない味だけどたんぱく質多いのがよし!

数値比較してみましょう。ブログ画像ブログ画像同じ100CCなら6と4.6でやはりのむ大豆の勝利!
食物繊維もカルシウムも多いし!

老化ってすごいパワー
味が苦手でも飲みますからね(笑)

それでは。

Scroll Up