【レシピ紹介】おからパウダーでニラチヂミ

先日の台風ではかなりの暴風雨が続き、せっかくのお盆休みもご自宅でゆっくりされた方が

多いのではないでしょうか(コロナもありますが)

蒸し暑かったり、急に寒くなったりして体調を崩しやすくもなりがちですので

そんな時こそ、安くて簡単に手に入るニラを使った料理をご紹介致します。

ブログ画像

ニラには、にんにくやたまねぎと同じく「アリシン」という成分が入っており
次のような効果があります。
■疲労回復
■血流促進
■代謝UP
■胃腸のはたらきをよくする

その他にも抗酸化作用のベータカロテンも含まれています。
アリシンはニラの根本に葉先の約4倍含まれているので、根本の方を細かく刻んで食べるとより多くの成分を摂取できます。油と一緒に摂るとより効果的です。

今回はニラを使ってニラチヂミを作ってみたいと思います♪
小麦粉の代わりに「おからパウダー」を使うことでグルテンフリーになりますので、
小麦抜きされている方にとっても、安心して美味しくいただけます(^0^)

【ニラチヂミ】
■材料(直径10~15センチサイズ3枚分)
ニラ 1束
卵 1個
おからパウダー 大2
グルテンフリーの片栗粉 大4
鶏ガラスープの素 小2
マヨネーズ 大2
とろけるスライスチーズ 1枚
水 140~150CC

■作り方
1) ニラは0.5ミリ幅で切り、チーズは手でちぎる。
2) 材料をすべて混ぜる
3) オリーブオイルをフライパンに入れ、焼く
生地にごまをたっぷり入れてもいいです!(私は入れ忘れました・・)
タレはラー油、しょうゆ、酢で作りました。
とろけるチーズを多めに入れるとよりカリッとした食感になります。

ブログ画像

グルテンが入っている食品を控えているのですが、少しずつ冷え性が改善されたり
生理前のイライラ軽減、経血量も安定してきました。

グルテンは言わずもがなですが、パン・パスタ・うどんなどに含まれており、

非常に消化されにくく、腸のもともとの機能『良いものを取り込んで、悪いものを排泄する』を破壊していきます。免疫機能が乱れてきますので、アレルギー疾患・自律神経失調症などに

掛かりやすくなったりします。

たまに食べる分にはいいのですが
なるべくならグルテンフリーの代替食品、お米、オートミールを選んでいきたいものですね。ブログ画像

 
Scroll Up