ウルセラハイフの凄さについて

今回は改めてウルセラハイフの凄さについてご紹介致します。

ウルセラハイフは16年前にアメリカで開発された筋膜に熱を加え、その熱で筋膜が収縮することでのリフトUP!と修復する際にコラーゲンが大量生成されることで、2~3か月後にさらにリフトUP効果が期待できる凄いものです。いわば元祖ハイフです!ブログ画像
ウルセラハイフはアメリカのFDA(日本の厚生労働省のようなもの)が認可した「リフトアップ効果が認められている治療器」です。その審査基準はかなり厳しく、ウルセラハイフの後発品のようなものはたくさん開発されていますが、16年経つ今でもウルセラハイフを抜くようなハイフは生まれていません。
韓国製で良く聞くものはウルトラセルQ+、ダブロー、ウルトラフォーマーあたりでしょうか。ブログ画像
ウルセラハイフの凄いところは、表情筋と皮下組織の間にあるSMAS筋膜に1点集中して熱を均等に加え、リフトアップできるところです。そのため、痛みを感じやすいかもしれませんが仕上がり最高です!
痛みを感じにくいハイフや、自分でできるハイフなどいろいろ出ていますが、熱が均一に入らない・そもそもやっても効果が無い(悲しい)というものまで巷にはたくさん出回っています。
熱が均一に入らないということは、皮膚表面が波打つ=輪郭が凸凹になるということです。
怖くないですか?
値段が安い、通いやすいというのは一つの魅力かもしれませんが、将来の自分のことを考えるとあまり良い選択ではないですよね。。。

一番は、自分が心から喜べませんよね。

となると、最高の笑顔が出せなくなる。

そうすると、不満顔になるので、いらないシワが刻まれやすくなります・・・ブログ画像

自分で書いてて怖くなってきましたΣ(; ;)

ご自身が本当になりたいお顔はどんな顔でしょうか。
次回は「超攻め!ウルセラハイフ10000S」クーポンが何故一番オススメなのかと、クーポン内容についてご紹介致します。お楽しみに(^0^)♪

 
Scroll Up